事前に確認してからテレビアンテナ工事を電気工事屋に依頼しよう!

電気工事屋のメリットと設置工事にかかる費用

テレビアンテナ工事を行なう前に知っておくべきこと

テレビはどの家庭にもある家電製品ですが、視聴するためには電波を受信するためのテレビアンテナが必要です。快適なテレビライフを送るためにも、テレビアンテナの設置工事を行なう前に確認すべきことを紹介していきます。

新築の家に設置工事を行なう前に確認

新築

新築の家に設置する場合は、初めに電界強度を調査しなくてはいけません。電界強度とは、電波の強さのことです。電界強度が悪いときは、ノイズが発生するので、ブースターの設置や高感度のテレビアンテナにしなくてはいけません。テレビアンテナを購入する前に、電界強度を調査しないと、テレビの映りが悪くなってしまうおそれもあります。

一般的に利用されているアンテナ

一般的な住宅に使用されているテレビアンテナは、八木・宇宙アンテナと呼ばれている種類です。住宅の屋根にあるテレビアンテナは、ほとんどが八木・宇宙アンテナです。向きや角度、電波を送っている局の方角に調整する必要があるタイプのテレビアンテナです。正しい方角に調整しないと、電波を受信できませんので、設置工事をする際は注意してください。

アンテナ以外に設置工事に必要な部品

分配機
テレビを複数台所有している場合は、分配器が必要です。分配器があると配線を増設することができるので、各部屋でテレビを視聴できるようになります。価格は数百円~数千円までたくさんの種類が販売されていますので、電気工事屋に相談してみましょう。
ブースター
立地条件やテレビアンテナの種類によっては、ブースターの設置が必要になります。電波状況が悪い地域でも、ブースターを設置することで、電波を増幅することができるので、ノイズや乱れが発生することなくテレビを視聴することが可能になります。ブースターも様々な種類がありますが、電気工事屋では1万円以内で購入できます。
TOPボタン