電気工事代だけじゃなくテレビアンテナ本体の費用相場も重要

電気工事屋のメリットと設置工事にかかる費用

テレビアンテナ種類別の費用相場

テレビアンテナにもたくさんの種類があります。家電量販店に行けば、たくさんの種類に圧倒されてどれを購入していいか迷ってしまいます。ここでは購入の目安として、テレビアンテナ本体の費用相場を紹介しますので、参考にしてください。

アンテナの種類と費用

八木アンテナ
昔から普及しているタイプのアンテナで、住宅の屋根の上に設置してある魚の骨のようなテレビアンテナです。UHFアンテナとVHFアンテナも八木式アンテナに属していて、地デジ放送を視聴するためにはUHFアンテナが必要です。地デジ放送の開始で多くの家庭が設置しているタイプのテレビアンテナです。購入費用は4千円程度なので比較的安価となっています。
デザインアンテナ
八木式アンテナとは違って、薄型平面タイプのアンテナです。洗練されたデザインが特徴で、新築住宅を購入した方や、おしゃれにこだわっている方に好まれています。八木式アンテナよりも高額で、購入費用は1万円程度となっています。また、設置が容易なことも特徴です。しかし、知識のない方は電気工事屋に設置工事を依頼したほうが良いでしょう。

番組数を増やしたいならBS・CSアンテナを設置しよう

BS・CS放送を見たいなら

アンテナ

住宅の屋根やベランダに設置してある白くて丸いアンテナは、BS・CS放送を見るためのテレビアンテナです。パラボラアンテナという名称で、購入費用は付属品を含めて4千円~8千円が相場となっています。地デジ対応のテレビアンテナと一緒に設置するとお得です。

毎月料金が発生

BS放送は無料で視聴できると思っている人も多くいますが、受信できる環境が整っている場合はNHKの受信料が発生します。衛星契約が義務付けられているので、通常のNHK受信料とは別に毎月900円程度の受信料が発生します。

TOPボタン